Menu

〈お知らせ〉【経営学部】マリン エンタープライズ プロジェクト 知床(MEPS)代表 高木規好氏をお招きして特別講義を行いました。

【経営学部】マリン エンタープライズ プロジェクト 知床(MEPS)代表 高木規好氏をお招きして特別講義を行いました。

7月3日(水)3講時、光武幸教授が担当する観光論の講義にマリン エンタープライズ プロジェクト 知床(MEPS)代表 高木規好氏をお招きして「知床の観光」と題した特別講義を行いました。

マリン エンタープライズ プロジェクト 知床(以下MEPS)とは、知床の観光拠点であるウトロで厳冬期に「知床流氷ウォーク」を行っている団体です。最大の特色はスタッフすべてが地元の漁業従事者であり、春~秋にかけては漁業、流氷が到来する季節には流氷ウォークのガイドに変身するという地元知床を愛する人々で運営されているということです。
流氷ウォークは度々テレビでも取り上げられており、今回、講師をお引き受け頂いた高木代表は「流氷大王」として数々の番組で紹介されたことがあるので、ご存知の方も多いと思います。

講義の詳細は経営学部のホームページで紹介していますので是非ご覧ください。
  • 発行日: 2013年07月06日
  • 札幌学院大学 教務課 経営学部
    • 住所:江別市文京台11番地
    • 電話番号:011-386-8111
    • ファックス番号:011-386-8113