Menu

〈お知らせ〉文京台地区自治連絡協議会

文京台地区自治会と三大学との座談会が開催されました

10月3日()に、文京台にある三自治会の役員の皆様と、酪農学園大学、北翔大学及び札幌学院大学の学生で座談会が開催されました。これは、昨年の第1回に引き続き開催されたもので、『文京台地区』をより良い環境の地域にするために自治会と三大学の学生が座談会形式で意見交換を致しました。最初は緊張していた大学生も、自治会役員皆様の暖かいご助言もあり様々な要望やアイデアが出され、終始和やかな雰囲気の中、会は進められました。
田中永二会長のご挨拶

文京台地区自治連絡協議会 会長田中永二様のご挨拶

学生からは『閑静な住宅街で治安は比較的良いものの気軽に入れるショップやスーパーが少なく買い物が不便』、『街灯が暗く設置場所も少ない』という要望が出された一方、『ごみの分別ができていなかったりごみの散乱が見受けられる』、『迷惑駐車は住んでいる学生自身も恥ずかしいし腹立たしい』という意見も出されました。自治会からは、『高齢化が進む地域なのでボランティアなど学生と住民の交流を図りたい』という要望が出されたことに対して、『ボランティアは学生も歓迎。どのようなボランティアが必要か情報をいただければSNSを活用して広めたい』と学生から提案も出されました。

本学学生の自己紹介

本学学生の自己紹介

会が終わって、『地域の方々と直接意見交換をする場があることを知らなかった。参加して良かった。』という学生の意見が多く、自治会からは『若い大学生との意見交換は刺激になる。SNSを使って呼びかけをするアイデアは気がつかなかった。』という感想が出されました。

このように、自治会と大学生が定期的に交流会を開くことは他の自治会にはあまり例がなく、地域と大学が協力し合って『共存・共同』していく取り組みは今後も続けて行きたいと思いました。

最後に皆さんで集合写真

最後に皆さんで集合写真

  • 発行日: 2015年10月08日
  • 札幌学院大学 学生支援課
    • 住所:江別市文京台11番地
    • 電話番号:011-386-8111
    • ファックス番号:011-386-8113