Menu

〈お知らせ〉【法学部】 冨高ゼミが裁判を傍聴してきました

【法学部】 冨高ゼミの学生が札幌地方裁判所にて裁判を傍聴してきました。

7月3日(水曜日)、ゼミ活動の一環として、札幌地方裁判所にて法廷見学と刑事事件の裁判傍聴を行いました。
法廷見学では、まず職員の方から法廷についての説明があり、その後、質疑応答、法廷内の自由見学をさせていただきました。質疑応答では、「札幌地裁における年間の民事・刑事裁判の件数」「裁判所書記官の仕事内容」「判決文の書き方」などに関する質問が出され、職員の方より丁寧に答えていただきました。また、法服を着用させてもらったり、裁判官席に座らせてもらったりと、貴重な体験をさせていただきました。
法廷内で記念撮影をしました(1)
裁判傍聴は、冒頭手続より見ることができました。被告人の表情、検察官の朗々とした起訴状朗読、検察官・弁護人の攻防、証人尋問、裁判官のたたずまいなど、講義やゼミでは決して得られない実際の法廷内の空気を感じることができたと思います。
裁判の終了後、幸運にも裁判官・検察官・書記官の方々への質問の機会を与えていただきました。突然の機会に緊張しつつも、学生たちからは「検察官の求刑は一人で決めているのですか」「二度と罪を犯さないかと聞くのはなぜですか」といった質問が出されました。
学生たちには、今回の体験を今後のゼミでの学習に活かしてもらいたいと思います。

 

法廷内で記念撮影をしました(2)

裁判官になりきっています。

  • 発行日: 2013年07月06日
  • 札幌学院大学 教務課 法学部係
    • 住所:江別市文京台11番地
    • 電話番号:011-386-8111
    • ファックス番号:011-386-8113